お肌のハリを取り戻すアンチエイジング シミやしわ対策にも!

お肌のハリを取り戻すアンチエイジング シミやしわ対策にも!

年を重ねると気になるのがお肌のハリやシミやしわ!たるんだお肌は女性の大敵です。若い頃のようなてハリのあるお肌に戻れなくても、シミやしわのないお肌でいたいものです。そんな女子へ、普段から簡単にできるアンチエイジングの方法を紹介しています。

bodycare-info1.com > お肌のハリを取り戻すアンチエイジング シミやしわ対策にも!

紫外線はシミやしわの大敵です

環境を改善することでシミやシワを回避できることは可能ですが、それではシミやシワは何が原因で発生するものなのでしょうか?

いわゆる肌に有害な環境といえるものですが、それは活性酸素を発生させる紫外線とタバコの煙だと言います。

特に紫外線が肌には大敵で、「光老化」という言葉もあるほど肌に老化をもたらす最有力候補ともいえますが、なぜ紫外線が肌に悪いのかというと、紫外線を浴びた皮膚の細胞が活性酸素を作りだすことにあります。

肌のシミはメラノサイトから生成されるメラニン色素の沈着が原因と言われていますが、メラニンを作り出すこのメラノサイトを刺激するのが活性酸素なのです。紫

外線の悪さはそれだけではなくて、さらに「コラゲナーゼ」という酵素の生成を促進します。そして、このコラゲナーゼによって肌の弾力を保つコラーゲンが破壊されてしまうのです。

紫外線がどれだけ肌に有害であるかお分かりいただけたでしょうか?

もうひとつの「タバコの煙」ですが、こちらも同じようにタバコの煙が活性酸素を生成して同じような経過をたどって肌老化の原因となっているようです。

このように、シミやしわは環境によるものがほとんどで、たるみや乾燥といったいわゆる「加齢」によるものとは区別されるものなのです。

女性の持つ肌トラブルの悩みのほとんどが環境を改善すれば防ぐことができることが多いと言われています。シミやシワをこれ以上増やさないためにも肌トラブルを回避できる生活習慣を身につけたいものです。

肌のハリに必要なコラーゲンにはトマトが効果的

ご存じのとおり「肌のハリ」にはコラーゲンが必要ですが、トマトに含まれているリコピオンがこのコラーゲン生成に一役買っていることをご存知でしょうか?

このリコピオンですが、肌に蓄積しやすい上に強い抗酸化力を持っているので、紫外線を浴びることで発生する活性酸素を抑制し「光老化」を防いでくれる物質として現在注目を集めています。

また、コラーゲンを破壊してしまうコラゲナーゼの発生を抑制し、コラーゲンの減少までも食い止めてくれる作用もあるそうです。

しかしながら、たくさん食べたからといってその効果に差がつくものではありません。

それでは一日にどれだけトマトを食べればいいかというと、シワを予防するためには真っ赤な完熟トマトを2~3個程度まで。ただ、トマトを食べるといっても毎日だとかなり大変です。

そこでおすすめなのが「トマトジュース」。100%のトマトジュースなら十分なリコピオンを取ることができるのでこちらもおすすめです。

他にも、リコピオンには油に溶け込む性質があるので、油を使った料理のトマトからでも効率よく吸収することができます。

顔のシワとたるみ対策のマッサージ

顔のシワやたるみが気になる年齢になると鏡を見るのも嫌になってしまいます。そんなときのアンチエイジング対策にはマッサージが最適です。ただし、間違ったやり方でマッサージしてしまうと、反対にシワやたるみを増やしてしまうことにもなるので注意が必要です。

まず顔のマッサージするときのポイントですが、マッサージをするときには、マッサージクリームなどを利用してそれをケチケチせずにたっぷりとつけて行ってください。なぜなら、肌とマッサージをする指や手のひらとの間に摩擦が起きるとそれが逆効果になるからです。

また、マッサージする時は力を入れすぎないようにして、血液やリンパの流れを考えながら表情筋に沿ってやさしくマッサ-ジしてください。

方法としては、まずはあごの下のラインから耳の下までをマッサージしてから、次に口の横から耳の真ん中あたりまで、最後に鼻の横からこめかみまでをそれぞれ5秒程度かけてゆっくりとマッサージしていきます。

また、マッサージの基本は、内側から外側へ、そして下から上に向かって行うことです。なので、おでこをマッサージする時は横方向に、口元や目元はそれぞれの周りを周るようにして、小鼻とあごのあたりは指でくるくるマッサージします。

こうすることで血液やリンパの流れがよくなり、シミのもと「メラニン」が排出されやすくなるのでシミも少なくなっていきます。

余談ですが、年齢よりも見た目が若く見える人と老けて見える人がいます。この差は20代では4歳程度と言われますが、40代ではなんと17歳も差がでると言われています。

なんでそんなに差が出るのかというと、その原因の多くはシミやたるみ、くすみ、シワなどといったお肌の状態によるものがほとんどのようです。

鏡を見て自分の肌年齢を感じてきたらすぐにアンチエイジングケアを始めましょう。アンチエイジングを始める時は気がついたときこそが肝心なのです。

シワをなくすには

「シワ」はアンチエイジングの大敵。目元や口元など、一度できてしまったらもう後戻りできないとあきらめがちですが、そう全てを悲観することはありません。

まずはご自分のシワをよくご覧になってください。

そうすると肌の表面上にだけある細かくて浅いシワと、肌の奥深くの真皮にまで至る肌に亀裂が入ったような深いシワの2つのシワがあるのが分かると思いますが、細かいシワの方は自分でケアすることで消していくのも可能です。

けれど、真皮にまで入り込んだ深いシワの方は自分でケアしても回復するのは難しいでしょう。そうなると医療の力を借りるしかありません。けれど、浅いシワを消していくだけでも見た目は断然違ってきます。まずはできるとこから「お肌のシワ消しアンチエイジング」を始めてみましょう。

それではそれぞれのシワを見分けるための方法です。別に難しいことはなく、自分でシワを広げてみることで簡単に区別ができます。

まずシワを自分の指で開いてみて、指を離してすぐにシワが消えれば表面上だけのシワです。反対に、なかなかシワが消えなければ真皮まで至った深いシワです。けど、20代や30代であれば、表面上だけの浅いシワがほとんどでしょう。

このシワを消していく方法ですが、それにはマッサージがとても有効です。しかしながら、肌表面からのマッサージだけではなく体の内側からのケアも大切にしてください。

アンチエイジングのポイントは、ケアに加えて規則正しい食生活をしていくことです。

食事では、緑黄色野菜や果物や動物性のたんぱく質などをバランスよく取り入れることが重要です。それ以外にも、豆腐や豆などから美肌効果のある大豆イソフラボンを取り入れてみるのもいいですし、ザクロからは女性ホルモンに似た成分のエストロゲンを摂取することもできます。

これらの栄養成分を体に取り込むことで、若々しい弾力のある肌ができあがってシワができにくい肌になっていくことでしょう。

最後に、お肌のケアで大切な事は、肌を乾燥させないように常に保湿に気をつけることです。洗顔で汚れを落としたら、肌を潤して乾燥させないようにする。これが肌ケアのポイントになります。

送料無料の「コラーゲンサイクル」 ラズベリー味でおいしく食べられます!

コラーゲンを今まで試してみた方で、「どうにも食べれなかった」という経験はないでしょうか?これまでのコラーゲンは独特の味というか風味があって食べにくかったと思います。

けど、このコラーゲンサイクルなら大丈夫!

ラズベリー味でランチのデザートにも大丈夫なくらいおいしく食べられます。また、最初からゼリー状なので水で溶く必要もないのでとっても便利。

また、スティックタイプなので持ち運びにも便利で、会社のランチの後でも、そのままでもおいしく食べれるのもうれしいところ。

このおいしいコラーゲンは「コラーゲンサイクル」と言って、累計1,000万個を突破した超人気商品!

食べ方はいろいろで、フルーツに混ぜたりヨーグルトと一緒に食べたり工夫次第でいろんなバリエーションが楽しめるんです。しかも、毎日1本食べるだけでお肌の調子もよくなるとか…。

このコラーゲンサイクルですが、人気の理由がいくつかあります。

まず一つ目が、低分子のコラーゲンなので体に吸収されやすいところ。せっかくとったコラーゲンが体に吸収されなかったらもったいないですよね。

他にも、皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素「ナイアシン」や、ビタミンやミネラルなど40種類の栄養素をもつローヤルゼリーも配合されているのも人気の理由。

美容にも健康にもよくて、そのうえおいしく食べられるコラーゲンサイクル。あなたも一度ためしてみませんか?

今なら初回限定送料無料の1900円です。コラーゲンサイクルは、美味しく食べてキレイを保つ!そんなフレーズにピッタリの商品です。