MENU

プロペシアと副作用

プロペシアというのはもともと肝臓障害の薬でした。しかし使っていくうちに肝臓障害の治療の副作用として異常な発毛があると発見されたために、発毛剤としてプロペシアを飲むということがいま話題になっているわけです。
では肝臓障害の治療薬のプロペシアは副作用が発毛ということでしたが、肝臓障害ではない、単純に発毛をしたいと思っている人がプロペシアを飲んだ場合に副作用が起きるのかどうかについてです。
2ちゃんねるなどでもプロペシアの副作用については色々と話題になっているのですが、まず大きな副作用としては男性の性機能が低下する、性欲もなくなるという副作用がありますし、精子の数も減るといわれています。
他にはプロペシアを飲んだことで頭痛がする、肩凝りがひどくなったというような副作用も報告されていますが、いずれの副作用も、飲んだ人全体の2%以下ということですからそれほど多い人数ではありませんのでプロペシアの副作用があるといえる範囲かどうかというような状況です。