MENU

プロペシアとAGA

プロペシアはAGAの治療薬です。AGAというのは男性型脱毛症の意味のあるAndrogenetic Alopeciaを略したものですが、最近の日本人の成人男性でも髪の毛が薄くなって悩んでいる人は多いと思いますが、これは男性ホルモンが関係して起きているといわれています。
そこでAGAの治療に使われているのがプロペシアですが、万有製薬が製造販売しているプロペシアはAGAだと診断された患者さんだけが医師から処方されることになっています。
ですからドラッグストアなどで手軽に購入できるわけではありませんし、一時的なストレスによる円形脱毛症などの場合はAGAではありませんからプロペシアは処方してもらえません。
AGAであると診断されればプロペシアを初期の脱毛段階で飲むことで克服が十分に可能です。多くの人がだいたいプロペシアを飲み始めて半年以内に発毛や育毛の効果を実感しています。
プロペシアが効果があるAGAというのは放っておくと進行してしまいますから早めの対処が必要ですから医師に相談するのが一番です。