パーフェクトBBクリームの時間短縮メイク

パーフェクトBBクリームの時間短縮メイク

パーフェクトBBクリームの時間短縮メイク。お仕事を持つ女性や、子供に時間を取られてなかなかメイクに時間をかけられない方、BBクリームで時間短縮メイクしてみませんか?

bodycare-info1.com > パーフェクトBBクリームの時間短縮メイク

肌のケアとお化粧

去年の4月に2人の子供がそれぞれ幼稚園と小学校に入学しました。

自分の時間も持てるようになるはずですし、年齢も年齢。しみや目尻のしわ、ほうれい線なども気になります。できればもっと自分の美容のために、肌ケアにも時間を割きたいところなのですが・・・。

時間があると言っても以前に比べたらということで、朝は家事をこなしつつ長男を小学校に送り出してから時間差で次男を幼稚園まで送り、夜は夕食の片付けやそれぞれの明日の支度をしつつお風呂も済ませて添い寝をして・・・、と、やはりとてもばたばたです。

せっかく化粧台や洗面所に並んでいるクリームもろくに使わないこともあります。化粧水と乳液をささっと馴染ませるくらいですね。いくら肌のケアをしたいと思っても、朝、子供たちを送り出して一人になってから、一度したメイクを落としてまでパックや美容液のケアをする気にはなれません。

子供がいないうちに家事や買い物を終わらせてしまいたいですしね。特に朝は5分10分の時間の余裕がとても行動に響くので、もう少し洗顔からメイクまでの時間を短縮できたらなあと考えていました。かといってもうすっぴんに近い顔で幼稚園に行くことはできないですしね(笑)。

オールインワンタイプなども使ってみましたが

時間を少しでも短縮したい、それでもしっかりケアしたい、と思い、化粧水と乳液、美容液が一緒になったオールインワンタイプの化粧品なども使ってみました。化粧下地も兼ねているものや美白効果があるものなど、それなりに数を試してみましたが、どれもいまいちでした。

オールインワンタイプにはべったりとしたテクスチャーのものが多く、肌に乗せてもいつまでもべたべた・・・。肌に馴染ませるのにとても時間がかかりました。さらっとしたタイプのものを選ぶと、今度は美容液を兼ねているという割にそれほどの保湿効果がありません。結局回数つける必要があります。それぞれが別になっている本来のものと比べると、それぞれの肌質に合わせるという調整も難しくなってしまうのだと思います。

できれば紫外線対策もしたい、できれば美白ケアもしたい、となると、やはり結局使う化粧品の数は増えてしまうということで、オールインワンタイプには魅力を感じられませんでした。ですから、パーフェクトBBクリームを購入しようとしたのは本当にたまたまで、「最後にちょっと試してみよう」という感じでしたね。

美容液やクリーム、下地だけではなく、ファンデーションやコンシーラーも兼ねているということで、あまりにもいろいろな機能が入っている化粧品。今思えば申し訳ないんですが、本当に期待していませんでした。

朝の時間短縮

あまり期待せずに購入したパーフェクトBBクリームでしたが、一度使っただけでその手軽さには驚きました。

化粧水と乳液を馴染ませた後、いつもはその後しわ対策で保湿のためのクリームと目元、口元に美容液を馴染むまで指先で叩き込みます。それから化粧下地。これは紫外線防止機能もあるもので白浮きしやすいので、丁寧に広げる必要があります。

そしてこめかみのあたりに気になるしみができているのでコンシーラーを。よく同じ場所にしみがある方を見かけますが、私は気になるのでしっかり隠したいのです。それからモイスチャーケーキタイプのファンデーションをスポンジでつけます。

3回くらいはスポンジをケーキに擦り付けて、それを肌に広げます。そこからアイメイク、チーク、口紅。なかなかの時間がかかりますね。子供に呼ばれた時には一旦中断しなければならないので、タイミングによっては眉毛をかき忘れたりもします。できれば集中してやってしまいたいのですが、なかなかそうもいきませんでした。

でも、パーフェクトBBクリームはクリームからファンデーションまでが一気に仕上がります。しみの部分だけ重ね付けをして、パンフレットのアドバイス通り普段は使わないパウダーを乗せてみるとかなり自然にカバーすることができました。

この日は最初だったので時間にして5分から7分の短縮だったのだと思いますが、液やクリーム、ファンデを手にとってつけて・・・という繰り返しのないすっきりさがとても気に入りました。

お化粧直しも簡単

すっかりパーフェクトBBクリームの使い方をマスターすると、おそらくいつもより10分は短縮できるようになったのではないでしょうか。もともと急いでお化粧をしていたので、こんなに短縮できるとは思っていませんでした。ちょっと余裕がある朝は急がなくても短時間で仕上げることができます。

数分の余裕で子供に対してとても優しくなれてしまいますから、数分がとても重要なんです(笑)。

コンシーラーは失敗すると付け直しをしたり延ばし直しをしたり・・・、こだわり出すときりがなかったのですが、パーフェクトBBクリームは重ね付けした境界線もできませんし、本当に自然にカバーすることができます。油っぽくないのでささっと延ばせて手に残りにくいのも気に入っています。

私は混合肌で、掃除をしたり買い物に出るとTゾーンがすぐにべとつき、午後に幼稚園まで次男を迎えに行く時にはお化粧直しが必要になってしまうのですが、パーフェクトBBクリームはよれてしまうこともなく、お化粧直しをしなくて済むこともあります。

ちょっと直す必要があっても、パウダーをはたくくらいですね。とても蒸し暑い暑い日にはパーフェクトBBクリームの付け直しも必要ですが、重ねて付けても厚化粧感が出ず、透明感を維持することができてとても便利です。

メイクしていない肌にも自信が 現在の肌

ケアを簡単にしてしまったことで、しわやしみが増えてしまうのではないかという心配も少しありました。でも、今はクレンジングをした後の肌もぷるぷるとしてとても気持ちがよいのです。

実際にはメイクをした朝からずっと肌のケアをしているということになっていて、決してケアの質は落ちていなかったのだと実感しました。幼稚園のママ友にも「いつもちゃんとお化粧していてえらいよね!」と言われています。

前よりも手を抜いているんだけど・・・と言っても信じてくれないので、なんだか得をした気分ですね。メイクをしているときの肌に自信が持てましたし、メイクをしていない自分の肌そのものもずっと元気になったと思います。

特に、パーフェクトBBクリームを使ってメイクをしていると、うまく光が反射するのか口元のほうれい線が目立たなくなるのが嬉しかったのですが、最近は素肌でもほうれい線が薄くなった気がするのです。

ほうれい線は肌のたるみや溜まってしまった老廃物が原因だと聞いたことがあるのですが、肌が引き締まって、ターンオーバーもしっかりと行われているのかなと思います。

ほうれい線を気にせず笑顔になれるようになり、パーフェクトBBクリームには二重三重の感謝です!ほうれい線を気にしていた母にもお薦めしようかと思っています(笑)。