家庭用脱毛器の購入を検討されている方

ワキ脱毛

最新型脱毛器「イーモリジュ」は、エステサロンの脱毛コースでも使われている脱毛器と変わらないレベルの家庭用脱毛器で、フラッシュ脱毛とか光脱毛と言われるIPL脱毛器です。

 

今一番売れている脱毛器ですが、肌への影響がほとんどないことや、家庭でも安全に、しかもエステと変わらないほどの脱毛効果を実感できることが人気の理由のようですね。

 

カミソリでムダ毛を剃ったり、ピンセットや毛抜きで抜いたりというこれまでの脱毛では、毛穴の黒ずみが増えたりカミソリ負けで皮膚がかぶれたりと、せっかくムダ毛処理をしても効果の出ないことが多かったと思います。

 

イーモリジュなら、全身脱毛はもちろんのこと、ワキやすね毛、Vライン(ビキニライン)やIラインなどのデリケートゾーンの脱毛も可能なので、いろんなシーンに合わせた脱毛が可能です

 

効果のない毎日のムダ毛処理にさよならして、思わず触りたくなるようなツルツル、ピカピカの肌を手に入れてみませんか?


イーモリジュの特徴

イーモリジュの特徴その1 肌にやさしいフラッシュ脱毛

 

フラッシュ脱毛はまだ新しい技術ですが、レーザー脱毛より照射範囲が広いのが特徴です。同じ面積の脱毛をするにしてもレーザー脱毛よりも照射回数が少なくて済むので脱毛に手間がかりません。

 

フラッシュ脱毛の仕組みですが、フラッシュの名の通りぴかっと光ります。この光を肌に光をあてて、毛(ムダ毛)の黒い部分(メラニン)に反応した光のエネルギーを毛根部分に集中させてフラッシュの熱で毛根を破壊して脱毛するというものです。なのでお肌への影響がほとんどありません。

 

照射範囲も広いので、たとえば「ひじから手首」までの脱毛だと26発のフラッシュ照射で完了。これに比べてレーザー脱毛だと、なんと264発の照射が必要だそうです。それだけでもお肌への影響が懸念されるし、手間もかかります。

 

イーモリジュのフラッシュ脱毛なら、手間もかからずお肌にやさしく脱毛ができます。

 

イーモリジュの特徴その2 日本人の肌質に合わせた専用設計

 

イーモリジュのほかにも家庭用脱毛器はいろいろありますが、日本人の肌質に合わせた専用設計は多分イーモリジュだけだと思います。今あなたが他に検討している脱毛器があったらそのメーカーについて調べてみてください。おそらく海外のメーカーが海外で製造しているはずです。

 

製造は海外でもいいのですが、大事なことは日本人の肌質に合う設計で作られているかどうか?これがすごく重要です。残念ながら、海外メーカーの製品は欧米人の肌質に合わせて作られているようです。

 

そのため、欧米人の肌にくらべてキメが細かくデリケートにできている日本人の肌には、欧米人の肌質で設計された製品だとなかなか効果が実感できなかったり、肌に合わなくて肌トラブルの原因になることもあるそうです。

 

それだけ日本人の肌はデリケートにできているんですね。購入するならやっぱり日本人の肌質専用設計のイーモリジュがおすすめなんです。

 

イーモリジュの特徴その3 1ショット0.46円のコストパフォーマンス

 

イーモリジュのすごいところはそのコストパフォーマンスにあります。エステに通って全身脱毛すると相当なお財布の負担になると思いますが、イーモリジュならお財布に優しく全身脱毛が可能です。

 

たとえば)

 

エステでの脱毛:両脇を6回すると4万円程度
イーモリジュ:脇の脱毛は30〜50ショットでいいので 0.46円×50=23円 これを6回やって138円

 

ちなみに、イーモリジュで全身脱毛をすると、およそ3000発程度で完了するそうです。これだと1380円で全身脱毛ができる計算です。驚きですね!さらに、カートリッジは18000発ショットできるので、全身脱毛が6回できることになります。

 

ただ、ショット(照射)の出力をあげるとその分だけショット数が減るのでそこだけ注意が必要です。以下にショットの消費数を簡単にまとめてみたので参考までにご覧ください。

 

出力に応じたショット数の減少

レベル1〜3 1ショットで1ショット消費
レベル4〜6 1ショットで2ショット分消費
レベル7〜10 1ショットで3ショット分消費

※トリプルショットを使用した時は、単純に右欄の消費ショット数の3倍の消費数になります。

 

全身脱毛は必要ないという方や、人目に付く「足やワキの脱毛」だけでいいという方であれば、よりすぐれたコストパフォーマンスを実現できると思います。

イーモリジュの疑問

ここまでイーモリジュの特徴を説明してきました。まだまだ言いつくせていませんが、ここでいくつか疑問点について説明したいと思います。

 

脱毛するときに痛みはないの?

 

痛みは個人差があります。また、脱毛する毛の質に合わせて出力を上げることで輪ゴムでパチッとはじかれたような痛みを感じる場合があります。対処法としては、あらかじめアイスパットなどで脱毛する部分の皮膚を冷やしたうえで使用すると痛みを和らげる(ほとんど感じないレベル)ことができるので安心して使うことができます。

 

フラッシュ脱毛だとなぜ肌にいいのでしょうか?

 

レーザー式だと光を長時間肌に当てる必要がありますが、フラッシュ式なら一瞬で完了。そのためお肌に与えるダメージが比較的少なくて済むのです。あと、カミソリは肌を傷めやすいし、除毛クリームの中には肌のたんぱく質を溶解してひどい肌荒れを引き起こしてしまうものもあるので注意が必要です。

 

使用頻度について ガンガン使っていいのでしょうか?

 

使用頻度は1〜2週間で1回くらいがいいと思います。おススメの使い方としては、初めての部位は1回剃ってそのあとにショット。2〜3日で毛が生え始めてざらつきが出てくるのでその時点でショット。結果1週間に2回になるという寸法です。

 

実際の脱毛効果は?

 

一般的に10回〜12回のショットでだいたい脱毛しなくていいレベルになるようです。ただ、毛の濃いところにはそれなりに期間が必要です。あと、現在の技術では完全脱毛はまだ無理なので、だんだん使用回数を減らしながら、また生えてきた段階で使用するといいでしょう。

 

エステのフラッシュとどう違うの?

 

エステでは高い出力の機器が使えません。理由は、人が人に高い出力でフラッシュする場合は医師免許が必要だからです。そのため、エステといえどそれほど高い出力の機器を使っているわけではないというのが現状です。(もちろんすべてではありませんが)

 

けれど、自分でやる分には製品の安全性が確保されていれば高出力でもOK。イーモリジュの出力はエステの機器にも引けを取らないレベルの製品ですが、裏を返せばそれだけ製品の安全性が認められている証でもあるのです。

イーモリジュ まとめ

ここまでお読みいただけたらイーモリジュの人気の秘密がおわかりいただけたかと思いますが最後に簡単にまとめてみます。

 

イーモリジュの人気の秘密

 

その1:日本人の肌質に合わせた設計
その2:ショットが安い 1ショットわずか0.46円のコストパフォーマンス
その3:自宅で全身脱毛が可能
その4:今ならエステ以上の美顔用カートリッジ付き これがほんとスゴイ!

 

これまで脱毛と言えばエステやクリニックが一般的でしたが、でも色んな不満や不安があったのも事実です。

 

「予約が取ったり毎月通ったりが面倒・・・」
「勧誘や他の商品を買わされそうでなのが不安・・・」
「エステもたくさんあるし、どこに行っていいか分からない・・・」

 

家庭用脱毛機があればこんな不満や不安もなくなります。これ1台でこれからムダ毛でエステに通うこともなくなるでしょう。まさに一生モノのお買いもの。あなたもイーモリジュで「自宅脱毛」してみませんか?