セルライトのメソセラピー治療

セルライトは、二の腕や足、あごやお腹などにつきやすい脂肪のかたまりです。なので、セルライトを予防するには、まずはバランスのとれた食生活をすることです。肉類中心など、あまり脂肪のつきやすいものばかりを食べているとセルライトはたまっていく一方です。

 

それでも付いてしまったセルライトを除去するために、メソセラピーという方法があります。

 

メソセラピーというのは、セルライトがついている部分に直接「脂肪溶解液」を注入することでセルライトを溶解します。溶解されたセルライトは、再び血液の中に移行して体外に老廃物として排出されます。

 

脂肪溶解液は注射で注入しますが、メソセラピーに使用する注射針は細いのであまり痛みを感じないそうです。セルライトを除去したい部分だけにメソセラピーを行うことができ、時間も10分程度で終わるようです。

 

このように、メソセラピーは手軽にセルライトを除去する方法ではありますが、事前に医師との打ち合わせが必要となります。特に病気などのある方は、メソセラピーを行っても大丈夫かどうかよく聞いてからにした方がよいでしょう。

 

また、メソセラピーでせっかく脂肪を除去できても、食生活を怠ればセルライトはすぐついてしまうので気をつけなければなりません。

関連ページ

エステのお試し体験
セルライトの除去は、エステのお試し体験でもその効果を感じられます。エステサロンによってコースは様々ですが、料金もそれほどかからないので気軽に申し込んでみるのもいいでしょう。