アロマ専門サイト|アロマ効果や人気のアロマグッズなど

アロマ専門サイト|アロマ効果や人気のアロマグッズなど

アロマには眠りを誘う効果やストレスを解消するなどのリラクゼーション効果が広く知られています。アロマオイルの相乗効果が脳にやさしく働きかけることで、心と体のバランスが保たれていくのです。

bodycare-info1.com > アロマ専門サイト|アロマ効果や人気のアロマグッズなど

アトピーのかゆみを抑えるアロマのリラクゼーション効果

現在では、いろいろなアレルギー症状がありますね。ちなみに私は花粉症に悩まされています。毎年春先になると、憂鬱になってしまいます。このほかにもいろいろなアレルギー性の症状がありますが、その中の一つにアトピーがあります。アトピーをアレルギーが原因で皮膚炎になってしまう症状のことを言います。アトピーで皮膚がかさついて、常にかゆいというふうに苦しんでいる人も多いでしょう。実は最近、アロマがアトピーに対して、一定の効果を発揮するのではないかと話題になっているのです。
実は、アトピーが発症をする原因の中の一つに、ストレスがあります。ストレスがたまってしまうと、アトピーの症状が悪化をする可能性もあります。アトピーでかゆみがひどい→イライラする→ストレスになる→アトピーが悪化するという負のスパイラルに陥ってしまっている人もいるわけです。
アロマには、リラクゼーション効果があることは、広く知られています。つまり、上で紹介したアトピーの負の循環を、ストレスを解消することで、断ち切ることができるわけです。またアロマで使われている精油の中には、カモミールと呼ばれるものがありますが、こちらにはかゆみを抑える効能があるとされていますので、利用するといいでしょう。

アロマオイルの効能 アレルギーや感染症予防など

精油をポットなどに入れて、その香りをかぐアロマテラピーという方法は広く知られるようになってきています。実際、自宅でアロマをしたことがある人も多いのではないでしょうか?私も、ポットなどを使った本格的なものではないにしても、揮発性のオイルを部屋に発生させて、その香りをかぐようなことはしています。臭いをかぐことで、ほっと一息つけるような感じもしますしね?
アロマオイルは、いろいろな種類が出ていますが、一般的には以下のような効果を期待することができます。
まずは、感染症予防に大きな効果を発揮します。アロマオイルの中には、抗菌作用のもあるものも少なくありません。ですから、感染症の中でも比較的軽度なものであれば、アロマで効果を期待することができます。
またアレルギー性の疾患に対しても効果を発揮します。ぜんそく持ちの人も多いかもしれませんが、アロマをかぐことによって、気道を広げる効果が期待できるアロマオイルもあります。喘息の人は発作が起きると呼吸も大変になりますが、気道が開くことで、呼吸を楽にする効果を期待することができます。症状を緩和することで、ステロイド系の薬剤の服用する量を少なくすることができるかもしれません。

アロマオイルの使い方 アロマを楽しむ一工夫!

アロマを楽しむ場合には具体的に、どのようにすればいいのでしょうか?もっとも簡単な使い方は、アロマオイルの臭いをかぐという方法です。たとえば、ティッシュやハンカチに、アロマオイルを垂らします。そして、デスクのところにおけば、香りを気軽に楽しむことができます。また中には、マスクを装着するときに、そこに数滴、アロマオイルを垂らすという方法もあります。ただし、アロマオイルの中には、かんきつ系のものもあります。この場合、ハンカチなどに垂らすと、シミになってしまいますので、注意しましょう。
またマグカップを使うという方法もあります。まずマグカップに、お湯を注ぎましょう。そしてアロマオイルを数滴、お湯に垂らします。、お湯ですから、湯気が立ち上るでしょう。この臭いをかぐことで、アロマの効果を期待することができます。ただしこちらの方法ですが、ぜんそく持ちの人は、使用を控えたほうがいいでしょう。蒸気を吸い込むことで、咳の発作を引き起こさせ、結果的には、ぜんそくの発作を起こすことになってしまうかもしれません。本格的にアロマを楽しみたいというのであれば、ディフューザーという器具がありますので、こちらを使って、アロマを楽しむという方法もあります。

アロマグッズ

自宅でアロマをやってみたいという人は、まずはグッズを準備するところから始めましょう。たとえば、アロマランプなどが販売されています。電球が付いていて、この電球の熱を使ってアロマオイルを蒸発させ、その香りを楽しむという商品です。

また似たような商品として、アロマポットという商品もあります。ポットのお湯を使って、アロマオイルを蒸発させます。

一般的に、アロマポットのほうがより安く購入することができます。しかし一方で、アロマランプのほうは、デザインがいろいろとあるのと、火を使っていないので、眠るときでも安心して使用することができるところが人気になっています。

また、アロマブリーズというグッズもあります。ファン式の芳香器になっています。マットにアロマオイルを垂らしてしみこませ、ファンの風の力を使って、香りを流す装置になっています。コンパクトサイズのものが多いので、外出するときに携帯することができるようになっています。

アロマミストといって、加湿器タイプのものもあります。振動子を使って、ミストを発生させて、部屋の中に香りを広げる働きがあります。イルミネーション機能がついて、見た目でもリラックスできる商品もあります。

シャワーでもアロマができる「アロマセンス」

シャワーを浴びるときに、水が心配という人も多いかもしれませんね?というのもご存知のように、水には塩素が含まれています。しかも世界と比較をすると日本は、水道水の中の残留塩素が濃い国として知られています。

しかも私たちのような黄色人種は、白人や黒人と比較すると、皮膚の吸収効率がよく、塩素も吸収してしまいやすいということが分かっています。そこで、近ごろ注目されているのが「アロマセンス」という商品です。

アロマセンスはまず、水道水の中に残存している塩素を除去する働きがあります。ですから、身体にとって有害なものを取り除くことができるわけです。そのうえで、アロマセンスには、ビタミンCなど、身体にとっては有効な栄養分が配合されたカプセルが内蔵されています。このため、ビタミンが配合された水を噴射することができるようになっているのです。

ビタミンCというと、美肌効果を期待することができる栄養素として、化粧品やサプリメントの中に配合されていることも少なくありません。皮膚の吸収効率がいいということは、よりビタミンCを吸収することができ、結果的には美肌効果も十分に期待することができるというわけです。