アンチエイジングにおすすめの石鹸

アンチエイジングにおすすめの石鹸

アンチエイジングにおすすめの石鹸を紹介しています。お肌の酸を防止して、肌老化の化予防が期待できるアスタキサンチン配合の石鹸など、アンチエイジングのための石鹸で、若々しくてきれいなお肌を取り戻してみませんか?

bodycare-info1.com > アンチエイジングにおすすめの石鹸

お肌のアンチエイジング 始めるのはいつから?

アンチエイジングをいつから始めればいいのか?これには人それぞれ違いがあると思いますが、皆さんはいつから始めるのが最適だと思いますか?

以前よく聞いた言葉に「お肌の曲がり角」と言うのがありましたが、これはだいたい25歳くらいとされていました。しかしながら、最近の中学生や高校生の多くがすでに化粧を始めていて、その関係から10代からお肌のケアを行っている子も多いようです。

けれど、肌のきれいな10代のうちから高価な商品で肌ケアする必要はありません。10代の若さであれば高価なケア用品でアンチエイジングするのではなく、普通にお肌の手入れをしていればまず問題はないでしょう。

たとえば、夏の強い紫外線が気になるようなら朝は出かける前にUVケア専用の化粧水をつけて外出したり、洗顔する時はよく泡だてて肌にダメージを与えないように注意して洗顔したり、洗顔するにしても洗いすぎて肌に必要な皮脂まで取りすぎて肌を乾燥させないようにするとか、あと、すすぐときは肌に石鹸成分が残らないようにぬるま湯でしっかり洗い流すなどの基本的なケアで十分です。

ただし、イベントやスポーツなどで必要以上に日焼けしてしまって、シミが増えたり肌がかさついたりする症状が出た場合には、それなりのケア用品を使って急いでケアする必要があります。また日焼けによる肌対策としては「ビタミンC」の摂取が有効なので、食事やサプリなどから意識して摂取するようにしてください。

あと、洗顔後タオルで顔を拭くときも少しだけ注意が必要です。タオルを押し付けてゴシゴシとこするとそれだけで肌にダメージを与えてしまうのであまり強くタオルを押し付けないようにしてください。

あとは、化粧水をたっぷり使った保湿をしてあげるだけでも効果がありますが、化粧水の後に乳液で保湿仕上げをすれば十分です。

このように、10代の新陳代謝のいい若い人の場合であれば、アンチエイジングのために高価な商品で肌ケアをするよりも、規則正しい生活を心がけて「内面からきれいに」することの方がお肌のケアには必要です。

それに、もともと大したトラブルもないきれいな肌に高価な化粧品を使ってアンチエイジングをしてもそれほど効果は出ないと思います。

それではいつ頃から肌対策のためのアンチエイジングを行えばいいのでしょうか?

基本的に言うと、美肌成分である「エストロゲン」は20歳から少しずつ減りはじめて35歳から急激に減っていくものなので、高価なアンチエイジング商品を使った肌ケアを始めるのはこの頃からで十分でしょう。

当然この年齢になれば多くの方が肌の老化を意識し始めてくるものです。なので、肌年齢を意識し始めたこの時から始めればいいと思います。心配しなくてもそれで遅すぎると言うことはないので、気付いた時にすぐに始めれば大丈夫です。

けれど、だからといって肌の衰えを感じるまで何もしなくていいわけではありません。

年齢を重ねてもきれいな状態の肌を維持したいのであれば、肌をぼろぼろにせずに若いうちから「きれいなお肌の状態」をキープし続けることが必要です。なぜなら、肌がぼろぼろになって悩みを抱えるよりも、ある程度きれいな状態から美肌ケアを行うことがアンチエイジングに最良の方法だからです。

ただし、肌がぼろぼろになってしまった方もあわてることはありません。少しずつでいいので、丁寧なケアを行っていけば肌は必ずよみがえります。肌にはターンオーバーと言うのがあって、28日サイクルでお肌は常に生まれ変わっているのです。

けれどこれも、若いうちから色んなケア用品を使って肌を甘やかしてしまうことで、自分で肌を再生しようとする力が弱くなってしまいます。そういうことからも、若い人はなるべくケア用品を使わない方がいいのです。

若い間はまずはきちんと洗顔して、UVケアと規則正しく生活を送ること。それだけで十分肌の老化を予防できるはずです。

40代の女性におすすめの洗顔石鹸

40代からのスキンケアにアスタ石鹸がおすすめです。おすすめの理由は石鹸に含まれている美容成分。

美容成分ならどの石鹸にも入っていると思うかもしれませんが、アスタ石鹸は違います。なんと石鹸の処方ぎりぎりの40%まで美容成分を配合しているのです。

普通の石鹸だとせいぜい2%程度しか含まれない美容成分の配合率をなぜそこまで上げられるかというと、アスタ石鹸独自の製法にあるみたいです。

その製法とは、枠練製法といって一つ一つ手作りで作るのだとか。

美容成分には、EGFやアスタキサンチンなどたくさんの美容成分が含まれていますが、合成着色料を使わずここまで赤くなるほどアスタキサンチンを使っているのはアスタ石鹸ぐらいかも。

アスタキサンチンはお肌の酸化を防止する作用のある成分で、お肌の老化予防に一役かってくれるんです。

あと、EGFも見逃せないですよね!40歳をすぎて少しお肌の年齢を感じてきたあなた、アスタ石鹸がおすすめです。

しわ対策にはアスタキサンチン配合の石鹸がおすすめです!

40代を過ぎてくるとどうしても年齢肌によるくすみやしわを感じてしまいます。

しわの原因にもいろいろですが、年齢を重ねたことでターンオーバーが遅れてしまうことが大きな原因の一つです。

ターンオーバーは25歳くらいをピークにだんだんと遅れ始め、50歳くらいにはなんと120日くらいかかるそうです。仕方ないといえばそれまでですが、このターンオーバーを何とかできればしわもある程度は解消できそうですよね。

それで今回おすすめするのがアスタ石鹸。

アスタ石鹸は40歳代からの肌年齢のしわやくすみを感じてきた女性に使っていただきたい美容石鹸です。その理由はターンオーバーを促進するためのEGFをたっぷり配合してあるから。

このEGFが肌再生を促してくれるから使っていくうちにもっちり肌を実感できるんです。

EGFのほかにも美容成分をたっぷり配合したアスタ石鹸。きっとあなたのお役に立てると思います。